対応範囲の広さ

幅広い価格設定がある

オリーブデオリーブは幅広い層をターゲットにしているため、価格設定もピンキリなのが特徴です。 下は1000円以下から、上は5万円前後のアイテムまであります。ただ、全体的な相場を見ると、トップスもボトムスも1万円以下で購入できるファッションばかりなのでお財布に優しいブランドでしょう。また、メインのターゲット層は10代なので比較的リーズナブルな価格で設定されています。 ただ、これまでは10代〜20歳くらいまでを対象にしていたオリーブデオリーブですが、ここ最近はより幅広い年齢の女性の支持してもらえるように、新たなブランド展開への取り組みがなされています。 そのため、以前と比べると相場の価格傾向は上がっているでしょう。

オリーブデオリーブの始まり

オリーブデオリーブは1984年に設立された日本のファッションブランドです。「かわいい」を軸に、オリジナルテイストと時代のトレンドを取り入れたファッションを提供していっています。 2014年に30周年を迎え、その前年にターゲット層を広めるため新たなブランドも立ち上げています。また、それ以前もオリーブデオリーブのマーケティングとして、様々なオリーブ系列のショップを展開してきているブランドです。 メインとなるショップが15〜20歳をターゲットにしたオリーブデオリーブ、同系列として20〜25歳をターゲットにしたレッドラヴァ―コンセプト・オリーブデオリーブ、25歳以上をターゲットにしたアナザーブランチ・オリーブデオリーブなどがあります。